販売既刊リストに戻る

166.jpg ●ISBN4-89514-166-7
『内分泌かく乱物質問題 36のQ&A』
日本化学工業協会エンドクリンワーキンググループ著
四六判並製本
144頁
定価1,260円(本体1,200円)

●内分泌かく乱物質という言葉は、「環境ホルモン」という俗称で知られているが、その実体はきちんと認識されてはおらず、その定義すら統一されていないのが実情だ。本書では、内分泌かく乱物質についての正確な情報から、それに対する化学産業界の取り組みまで、特に重要と思われる事項36をピックアップし、詳細に説明・解説している。
 (非意図的生成物であるダイオキシンは含まれていません)

  《目次より》
1.内分泌かく乱とは/2.野生生物や人への影響/3.疑われている物質の状況/4.各国行政機関の見解/5.調査・研究の現状/6.内分泌かく乱物質を見分けるための試験法/7.化学物質の安全管理に向けた化学産業界の取り組み