販売既刊リストに戻る

168.jpg ●ISBN4-89514-168-3
『女房元気で留守がいい Part II 我が介護元年奮戦記
P.(ペー)太郎著
四六判並製本
232頁
定価1,000円(本体952円)

●突然の悪性脳腫瘍に襲われた妻。要介護5という最重度の介護認定を受けた。還暦を過ぎて、正面から「介護」という問題に取り組んだ筆者の奮戦記を中心に、現代社会への軽妙な辛口風刺に満ちたショート・エッセイ集第2弾。

『女房元気で留守がいい』齢60にして物申し上げ候
好評発売中