販売既刊リストに戻る

175.jpg ●ISBN4-89514-175-6(品切)
『戦時生活と隣組回覧板』
江波戸 昭 著
B5判上製本
596頁
定価9,450円(本体9,000円)

●戦争とは何だったのか?
 沖縄を含む戦地ばかりでなく、空襲・統制という内外からの圧力に嘖まれつづけた“銃後”の民衆が強制された“戦い”とは何だったのか。歴史の真実を語る、他にかけがえのない第1級戦時生活資料。
 戦争の焼跡を生き抜いた著者が、この歴史の空白の部分を事実によって記録にとどめ、それらを反省と解明の素材として次世代に引き継がなければという強い思いから、30年にわたって発掘・調査を進めてきた集大成。