販売既刊リストに戻る

179.jpg ●ISBN4-89514-179-9
『夢幻論 永遠と無常の哲学
重久俊夫 著
A5判並製本
340頁
定価3,675円(本体3,500円)

●思索の海へ!! 知によって真相に達し、
夢幻の世界に自らを憩わせる――気鋭の哲学書

私たちの日常的な現実の背後にある「ほんとうの世界」(真実在)とは。瞑想でも直感でも狂気でもなく、哲学的〈推理〉によって、刻々と流転しながら永遠に反復されるその夢幻の世界の扉を開く。

 重久俊夫の既刊
 『夢幻・功利主義・情報進化』
 『世界史解読 一つの進化論的考察』
 『時間幻想 西田哲学からの出発』
 『メタ憲法学 根拠としての進化論と功利主義』
 『国家論 穂積・美濃部・西田』

著者紹介:重久俊夫(しげひさ としお) 
1960年福井県福井市出身。東京大学文学部(西洋史学)卒。兵庫県西宮市在住