販売既刊リストに戻る

190.jpg ●ISBN4-89514-190-X
『二十世紀からの伝言』
松島孝夫 著
四六判上製本
266頁
定価1,890円(本体1,800円)

●世界が日本に求めるリーダーシップのテーマは、「人と地球環境の豊かさの共有」への貢献である。本書は《日はまた昇る》日本を目指そうとする若い世代に贈る温かなメッセージ。
 戦前、戦中、戦後の動乱・混乱期を、子どもとして、学生として過ごした著者。
 IT革命と右肩上がりの経済成長を渦中で体感した前半生。そしてバブル景気とその崩壊、あの失われた10年を経営者として体験。「経済大国とはなんだったのか」──充足と失望が脳裏をよぎる。
 心機一転、改めて明治以来の歴史をふり返り、経済学をも学んだ通信分野の技術者が、自らの体験と熟慮を若い世代向けに謙虚につづった《半生の記と経済エッセイ集》。

 著者紹介:昭和5年、東京に生まれる。29年、東京大学工学部卒。31年、同大学院修士課程修了、同年、日本電気株式会社入社。51年、同社理事、56年、同社支配人。60年、日本電気システム建設株式会社常務取締役、平成2年、同社専務取締役。4年、日本電気システム建設エンジニアリング株式会社社長、7年、同社顧問、10年、同社退任。