販売既刊リストに戻る

191.jpg ●ISBN4-89514-191-8
巷からの提言 自己改革とその仕組みづくり』
のもとあきら 著
四六判
208頁
定価1,260円(本体1,200円)

●「構造改革」への期待はあるが、今、なすべきことは、新たな思考に基づいた「自己改革」だ。一人ひとりが考えるたたき台として、一国民のソフト志向の提言は、検討に値する。

著者紹介:のもと あきら 
1936年生まれ。東京大学卒。製造会社にて主に技術開発に従事。在職中ならびに退職後に、技術系雑誌に執筆多数。