販売既刊リストに戻る

194.jpg ●ISBN4-89514-194-2(品切)
『論集 石上露子』
松本和男 著
四六判
362頁
定価2,940円(本体2,800円)

●明治36年に『明星』に登場した石上露子の作品と数奇な生涯は、未解明の部分が多い。本書は、わが国第一線の露子研究者が総力を結集してその解明に当たった記念的一本である。

 著者紹介:松本和男(まつもと かずお) 
1930年(昭和5年)、茨城県生れ。一橋大学経済学部卒業。日本経済新聞記者、一橋大学講師、愛知学院大学教授などを経て、現在、評論活動に従事。経済書に『二〇〇三年日米恐慌』(中央公論新社)など、文学書に『評伝 石上露子』(中央公論新社)など。