販売既刊リストに戻る

198.jpg ●ISBN4-89514-198-5
『欧州連合の舞台裏』
深澤兵吾 著
四六判並製本
260頁
定価1,470円(本体1,400円)

●オーストリアに住み、在欧歴の長い深澤氏が、ライフワークとして見つめ続けてきた欧州連合やユーロについてまとめた第3弾の著書。著者は、2年以上にわたり、マスコミ報道や文献を考察し、自らの調査も加えて、EUの姿を捉えている。本書は、各国の思惑、EUの何故もこんなに細かな規定があるのかという法規、権力・利権絡みの実態などがつぶさに紹介され、イラク回復の今後に予想される欧米間の対峙や欧州国家間の対立の背景が見える。著者独特の言い回しが、EUの滑稽さを浮かび上がらせており、また自らの職業経験を通したビジネスマン向けの助言も貴重である。

著者紹介:深澤兵吾(ふかざわ ひょうご)
 山梨県生まれ。東京大学経済学部卒業。極東国際軍事裁判法廷通訳兼翻訳官。Ajinomoto-Paris 駐在。Deutsche-Ajinomoto 所長、Ajinomoto-Insud, Roma 専務、Ajinomoto de Mexico 社長。味の素竃f易部長。平和堂貿易竃f易部長。UNIDO(国連工業開発機構)Wien、勤務。International Chamber of Commerce, Paris、商事仲裁日本代表。Banco di Roma 経済研究所メンバー。巣鴨学園理事。オーストリア在住。
 著書:『日本人のためのEU解剖――現地からのリポート』『THE EURO ビジネスマンのための最新現地リポート』(ともに西田書店)