販売既刊リストに戻る

204.jpg ●ISBN4-89514-204-3(品切)
『命をまもる救急術』(読売カルチャー叢書)
黄 克超 著
四六判並製本
162頁
定価2,000円(本体1,905円)

●39歳にして中国から単身、日本に留学した著者は、漢方医療(気功・ツボ・鍼灸・漢方薬)で多くの命を救い、また音楽などの分野で中国と日本の友好交流に大きな成果を挙げてきた。
 人の命を助けることが自分の人生であるという著者自ら、出会い多き半生を綴った自伝。
 さらに、誰にでもすぐできる、特に重要なツボ30か所の自命自救術(自分で自分に施すことのできる救急法)を、分かりやすく解説。
 突然の病気・ケガへの一番有効な対策は、何よりすばやい処置。誰よりも早く自分に処置できるのは、自分です!

著者紹介:黄 克超(こう・こくちょう)
 1949年、中国重慶市大足県に生まれ、幼時から書道、気功、太極拳、二胡、中国医学などを学ぶ。20代から黄氏医学の第七代伝人。
 北京中医薬大学日本校気功科卒。千葉大学教育学部国語科留学。東京大学医学部保健学科留学。英国ロンドンStandon学校留学。杏林大学保健学部スポーツ科学科研究員。東京電機大学人体科学研究科研究員。
 千葉県内、東京都内、文化センター、公民館、コミュニティーセンター、自治館などで、気功、太極拳、書道、薬膳料理、中国医学などを教える。