販売既刊リストに戻る

210.jpg ●ISBN4-89514-210-8(品切)
『海辺医草 地域医療と歩いた三十五年
梅園 忠 著
A5判上製本
210頁
定価1,680円(本体1,600円)

●千葉・館山で父の医業を継いで35年、〈医師会病院〉〈地域医療〉など医療制度に発信し続けてきた著者の最新論文・随筆集。少子高齢化社会を見すえた日本の医療問題が集約される。

著者紹介:梅園 忠(うめぞの・ただし)
 昭和8年、千葉県館山市生まれ。昭和33年、東京慈恵医科大学卒業。昭和42年、館山にて開業。その後、日本医師会病院委員会委員、日本医師会医療システム研究委員、厚生省医療情報システム懇談会委員、生存科学研究所理事などを歴任。現在、千葉県医師会副会長、日本医師会理事を務める。著者に『21世紀の医療を求めて』『21世紀の医療のこころ』『終生田医』他多数。