販売既刊リストに戻る

226.jpg ●ISBN4-89514-226-4(品切)
『山里のガキ大将 上州の山河とわが半生記
元宿 仁 著
四六判上製本
256頁
定価2,000円(本体1,905円)

●ふるさとの野に咲くコスモス――地味であってもその柔軟な生命力は人を惹き付ける。

 群馬県武尊山のふもとで、貧しいけれど豊かな幼年、青年期を送った著者が、ふるさとの歴史、思い、家族、自らの半生を綴った。
「単なる個人の人生回顧ではなく、読み進むうちに、「なるほど、世の中にはそういう生き方もあったのか」と、読者の方がたの共感が得られれば望外の幸せです」と語る著者による美しいカラー絵、写真も多数収録。

著者紹介:元宿 仁(もとじゅく・ひとし)
 昭和20年群馬県利根郡川場村に生まれる。法政大学・駒沢大学に学ぶ。大学卒業後、昭和43年自由民主党本部事務局員となり現在事務局長。日曜画家としてはじめた趣味の絵画は、もはやプロ級との評判。