販売既刊リストに戻る

233.jpg ●ISBN4-89514-233-7 C0036(品切)
『女性(あなた)の声が「みち」をひらく』
古賀 誠 著
四六判並製本
188頁
定価1,575円(本体1,500円)
2004年10月発行

●古賀誠が女性に呼びかける。
 「みち」は「文化」。子供や孫のために、女性の感性をいかした安全で美しい道づくりを。
 「みち」づくりは、国家の基盤。地方に住む女性にとっても、仕事、子育て、医療問題、看護問題など、「みち」のもつ意味はとりわけ大きい意味をもっています。
 何よりも安全な、災害に強く美しい街並の形成に、そして地域間交流、経済活性化のために、女性が声をあげることが必要となっています。あなたの声が、日本の「みち」をひらくのです。

著者紹介:古賀 誠(こが・まこと)
 昭和15年、福岡県生まれ。日本大学商学部卒業。昭和55年衆議院議員に初当選した後、建設政務次官、党総務局長、運輸大臣、党幹事長などを歴任。平成13年党道路調査会会長、平成13年から日本遺族会会長を務め、現在に至る。