販売既刊リストに戻る

238.jpg ●ISBN4-89514-238-8 C0097(品切)
『恋の火遊び/令嬢ジュリー ヨーハン・A・ストリンドベリ戯曲
Leka med elden/Froeken Julie Johan August Strindberg
J・A・ストリンドベリ 著
内田富夫 訳
四六判並製本
168頁
定価1,050円(本体1,000円)
2005年1月発行

●北欧を代表するスウェーデンの作家ヨーハン・A・ストリンドベリは、近代を代表する劇作家であり、また画家、写真家、心霊研究家としても活躍した異才。日本では大正期にブームが起こり、多くの作品が翻訳された。その後、「令嬢ジュリー」は映画化され、日本においても舞台上演されているが、翻訳本はわずかな例外をのぞき、ほとんどが絶版で、読者の目から遠ざけられている状況である。
本書は、長らく読むことすらできなかったストリンドベリの代表作・自然主義演劇の名作「令嬢ジュリー」の原語からの新訳である。喜劇「恋の火遊び」も併録。

訳者紹介:内田富夫(うちだ・とみお)
1942年福岡県生まれ。1965年東京大学法学部卒業後、外務省に入省。フランス、ベトナム、中国、韓国の各大使館、EU代表部(ブラッセル)などに勤務。
駐シリア共和国大使、海外経済協力基金、国際協力銀行理事、駐スウェーデン大使を歴任。
著書『韓国近代の叫び』(1987、韓国雲亭社)『イスラムを語る』(1990、中東調査会)など。