販売既刊リストに戻る

240.jpg ●ISBN4-89514-240-x C0021(品切)
『鎌倉草創記 あの日あの時 めくるめく季節を彩る
関 弘 著
A5判並製本
120頁
定価1,785円(本体1,700円)
2005年2月発行

●関東有数の観光地・鎌倉。ここが日本の歴史の中心となった十一世紀後半から一世紀半におよぶ激動の時代は、みやびで古風な西の感性と、武士の直截的感性がぶつかり合う歴史の節目だった。頼朝に代表される武士が、古代の枠組みを打ち砕こうとした日本史上指折りの戦乱期である。日本史の中で、鎌倉が異彩をはなつのは、この文化的衝突のゆえだろう。
歴史の中を駆け抜けた人々の息遣いを感じさせる本書は、そんな鎌倉の歴史と現在の鎌倉の四季折々の魅力を重ね合わせ、多くの美しいカラー写真とともに読者に語りかける。
鎌倉の歴史探訪に最適。

著者紹介:関 弘(せき・ひろし)
1934年茨城県生まれ。慶応大学卒。石油元売企業定年退職、石油化学新聞社勤務。「カスピ海資源」「南沙諸島」「シベリア油田」などを執筆(雑誌)。