販売既刊リストに戻る

245.jpg ●ISBN4-89514-245-0 C0047(品切)
『患者の目 医者の目 ぐるっと回って… 僕の生命倫理学
片桐英彦 著
四六判上製本
160頁
定価1,400円(本体1,333円)
2005年4月発行

●より良い医療の実現のために――

街のクリニックで働く医者の目で見た、生命倫理と社会との相克・葛藤。
健康とは何だろう、医療はどのようにあるべきなのだろう、生命とはどのような意味があるのだろう?
自らへの問いかけ、未来の医療への夢と希望を込める。

著者紹介:片桐英彦(かたぎり・ひでひこ)
九州大学医学部卒業後産婦人科入局。米国留学、九大助教授、福岡赤十字病院を経て、現在、医療法人片桐クリニック理事。専攻は内分泌、不妊。
さらに詩人の顔ももつ。福岡県詩人会会員。詩集『蛍文書』『木苺摘み』『ヒポクラテスの鬚を剃る』『からっぽの巣の中で』『物のかたち』など