販売既刊リストに戻る

246.jpg ●ISBN4-89514-246-9 C0040
『科学するまなざし』
村上陽一郎 監修
B5判
200頁
定価1,000円(本体952円)
2005年5月発行

●科学する子どもたちのやる気を大切にしたい!
 21世紀を幸せにする科学をテーマにした子どもたちの作文と、科学教育の現場からの声。
 子どもたちの自由な発想が科学の面白さを伝える。
 子どもたちの理科離れ、学力低下が進むといわれる現代日本。以前にもまして、科学教育はその重要性を高めている。

「21世紀を幸せにする科学」作文コンクール
中学生・高校生を対象に、1999年から現在第7回まで行われている(本書は第6回分までの内容掲載)。●主催・毎日新聞 ●後援・文部科学省、科学技術振興事業団、宇宙開発事業団、(財)日本宇宙少年団 ●協賛・協和発酵

監修者紹介:村上陽一郎(むらかみ・よういちろう)
 1936年生まれ。東京大学教養学部卒。同大大学院人文科学研究科博士課程修了。東京大学教授、同先端科学技術研究センター長などを経て、95年から現職。科学史、科学哲学の立場から科学技術と社会が抱える諸問題に検証のメスを振るう。第一回山崎賞、第39回毎日出版文化賞受賞。主な著書に「近代科学と聖俗革命」「安全学」など。