販売既刊リストに戻る

248.jpg ●ISBN4-89514-248-5 C3033(品切)
『移転価格分析の課題と改善策の研究』
大河原健 著
A5判上製本
288頁
定価4,410円(本体4,200円)
2005年10月発行

●関連者間取引の価格算定はどうあるべきか。
 世界各国における移転価格課税の実態を精査・検討し、先駆的理論を用いた算定手法の提案、事前確認制度の改善、積極的利用を提唱する。

著者紹介:大河原健(おおかわら・けん)
 新日本アーンストアンドヤング 代表取締役/パートナー。国内外での講演や新聞・雑誌への寄稿多数。著書に『国際税務マネジメント』、『国際取引のグループ戦略』、『国際連結経営の税務戦略』、『税務コストの減らし方』等。米国経済学会・米国ビジネス・エコノミスト協会会員。国際ビジネス研究学会・租税訴訟学会会員。コロンビア大学ビジネススクール日本経済・経営研究所研究員。学習院大学経済学部非常勤講師。博士(政策研究)。税理士。