販売既刊リストに戻る

249.jpg ●ISBN4-89514-249-3 C0095
『雑種犬タローストーリー 明日も家族であるために
太田英恵 著
四六判並製本
156頁
定価1,260円(本体1,200円)
2005年9月発行

●私のペットロス症候群ですか? 全快したわけではありません。
  でもいいのです。逝ってしまったゆかりの人たちと同じようにタローにも、
  いつまでも甘く切ない哀惜の気持ちを持ち続け、忘れずにいることが愛の証と思うから。…

 「何犬?」「雑犬」。散歩中のタローを見たある二人の会話だ。『老犬タローストーリー』でタローの介護実践記を綴った著者が、今度は日常生活を描写した。

 前著で伝えきれなかったタローとその周辺――「無芸」のタローの躾、散歩中の飼い主などの様子を軽妙に語り、犬と共に暮らすあり方に疑問を投げかける。「お互い関わりつつ、もっともっと幸せになれたら」。著者の切実な願いだ。著者自筆の20余点のタローほかの絵を挿入する。

 好評発売中
 『老犬タローストーリー ペットロス症候群にならないために』
 『愛犬タローストーリー 美しい日々をありがとう』

著者紹介:太田英恵(おおた・はなえ)
 タローのママ。主婦。鎌倉市在住。著書に『老犬タローストーリー』(中央公論事業出版)。なお、タローは、雑種・無芸・24kg、17歳で2003年没。