販売既刊リストに戻る

255.jpg ●ISBN4-89514-255-8 C0023
『近藤徳太郎 織物教育の先覚者
前澤輝政 著
A5判上製本
504頁
定価4,725円(本体4,500円)
2005年11月発行

●明治初期、フランス留学で得た近代織物の学理と技術を日本に伝え、京都西陣、足利工業学校など、産業・教育の育成に尽力した近藤徳太郎。
 日本の近代工業・教育において、決して忘れることのできない業績を残した彼の、激動の時代と共に歩んだ実り多き足跡と、その時代背景を、本人の「日記」など、豊富な一次史料を基に描く。

  ●目次
  第一章 近藤徳太郎の誕生
  第二章 学業に秀でる
  第三章 フランス留学
  第四章 栄光と挫折
  第五章 栃木県(立)工業学校長
  第六章 近藤徳太郎の生涯

著者紹介:前澤輝政(まえさわ・てるまさ)
 1925年足利市生まれ。足利工業学校染織科卒、早稲田大学征治経済学部卒、同大学院文学研究科修了。文学博士。宇都宮短期大学、いわき明星大学教授を歴る。考古学、古代史。栃木県文化財保護審議会委員長などを歴任。著書に『新編足利の歴史』『日本古代国家成立の研究』(国書刊行会)、『概説東国の古墳』(三一書房)、『足利学校─その起源と変遷』(毎日新聞社)など。