販売既刊リストに戻る

266.jpg ●ISBN4-89514-266-3 C0031(品切)
東京財団 虎ノ門DOJOブックス
『25歳が読む 「南京事件」  事件の究明と論争史

稲垣大紀 著
四六判上製本
264頁
定価1890円(本体1800円)
2006年4月発行

●「歴史認識」問題のいまだに抜けない最大のトゲに孫世代の若き学究が挑む。
「南京事件」は、これまで「まぼろし派」「30万人虐殺派」と様々に議論されているが、25歳の著者は公式文書や兵士の日誌・証言を駆使し冷静かつ客観的に事件の真相に迫る。

【目次より】
第一部 南京事件の究明  第一章 第二次上海事変(上海戦)
 第二章 南京攻略戦
 第三章 南京占領後の日本軍
 第四章 一般市民の被害と日本軍の非軍規行為
第二部 南京事件の論争  第五章 戦中における南京事件の告発
 第六章 極東国際軍事裁判
 第七章 戦後論争史

著者紹介:稲垣大紀(いながき・だいき)
 1980年生まれ。2003年、秀明大学政治経済学部卒業、2005年、東洋英和女学院大学大学院国際協力研究科国際協力修了。