販売既刊リストに戻る

283.jpg ●ISBN978-4-89514-283-0 C0093(品切)
『放浪の町』
中井眞耶 著
四六判上製本
296頁
定価1680円(本体1600円)
2007年4月発行

●「ここでなら、死ねる」
  インドを舞台に、旅のなかで見つめる、
  死と生の境界

 北インド・ベナレスを放浪する日本人女性・夕美がみつめる「死」と「生」の境界――表題作「放浪の町」(2001年『文學界』)、「風のインディア」(1997年大阪女性文芸賞佳作)など、インドを舞台にした連作5篇。

著者紹介:中井眞耶(なかい・まや)
 1947年大阪市生まれ。関西学院大文学部中退。1975年「よみがえる山」で日本旅行記賞。1997年「風のインディア」で大阪女性文芸賞佳作。2001年「放浪の町」で文學界上半期同人誌優秀作。2003年「邪馬台」で神戸ナビール文学賞