販売既刊リストに戻る

301.jpg ●ISBN978-4-89514-301-1 C0021(品切)
『毛利隆元』
金谷俊則 著
四六判上製本
452頁
定価2700円(本体2571円)
2008年1月発行

●安芸の国人領主からその知略で西国を制した毛利元就の嫡男に生まれ、毛利家の家督を継いだ隆元。「無才覚不器用」と自身を卑下しながらも、父・元就、弟・吉川元春、小早川隆景とともに毛利家繁栄の礎を築いたその人物像に、書状等史料の解読から迫る。

 金谷俊則の既刊〜好評発売中!
 『武一騒動 広島・旧浅野藩下における明治農民騒擾の真相』
 『吉川興経』

著者紹介:金谷俊則(かなや・としのり)
 1951年、広島市生まれ。広島大学医学部卒、医学博士。広島県山県郡にて内科病院を開業。著書に『吉川興経』『武一騒動』(中央公論事業出版)。