自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

307.jpg ●ISBN978-4-89514-307-3 C0000(品切)
『東大先端研物語』
御厨 貴 編著
四六判並製本
240頁
定価1575円(本体1500円)
2008年4月発行

●「先端」とは何か――
  常にパラダイムの転換を目指して動く「尖端」、
 「先端」には過去がなく、
 「先端」には現在と未来がある。

 研究、組織システム、経営、人事、教育……様々な面で日本をリードしてきた東京大学先端科学技術研究センター20年の自省録。
 その、国立大学らしからぬ実験的試行錯誤、成功と失敗は、まさに日本の尖端を走ってきた先端研ならではのものである。
 またこの本は、先端研・御厨教授による、オーラル・ヒストリー手法の実践例でもある。

 山崎正和氏(劇作家・評論家)の20周年記念講演と、最相葉月氏(エッセイスト)他によるパネルディスカッションも収録。

著者紹介:御厨 貴(みくりや・たかし)
 1951年生まれ。東京大学先端科学技術研究センター教授。専門は日本政治史。1996年に『政策の総合と権力』(東京大学出版会)でサントリー学芸賞、1997年に『馬場恒吾の面目』(中央公論社)で吉野作造賞を受賞。TBS「時事放談」司会、日本公共政策学会理事等を歴任。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先