title.jpg    
販売既刊リストに戻る

317.jpg ●ISBN978-4-89514-317-2 C0093
『白藪椿 毛利輝元の密謀』(しろやぶつばき)

平川弥太郎 著
四六判上製本
288頁
定価2310円(本体2200円)
2008年10月発行

●大坂夏の陣。
西軍の盟主だった毛利輝元の密名を受けて、名を佐野道可と変え大坂城に潜入した内藤元盛の運命は。豊臣は……、毛利は……。 かの佐野道可事件の真相を丹念に描いた歴史ロマン。

著者紹介:平川弥太郎(ひらかわ・やたろう)
 本名・小川國治。1936年広島県生まれ。広島大学大学院博士課程(国史学専攻)退学。山口大学教育学部教授、同学部学部長、広島大学総合科学部教授、東亜大学大学院教授を経て、山口大学名誉教授。著書に、『毛利重就』(吉川弘文館)、『山口県の歴史』(編著、山川出版社)、小説『石蕗の花』(新人物往来社)など多数。















 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先