自費出版_中央公論事業出版    
販売既刊リストに戻る

改訂 聴真器 心の老いを診る ●ISBN978-4-89514-340-0 C0095(品切)
改訂 聴真器 心の老いを診る

梅園 忠 著
A5判上製本
160頁
定価1575円(本体1500円)
2009年7月発行

●「老い」とは喪失の旅か――(著者)。千葉県館山を中心に父親の跡を継いで地域医療に打ち込んだ医療生活半世紀の足跡に加え、今ふりかえる我が人生、想い出の人々。

著者紹介:梅園 忠(うめぞの・ただし)
1933年千葉県館山市生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。1958年故郷館山市に開業。以後、地域医療に専念。安房医師会長、千葉県医師会副会長、日本医師会理事等を歴任。2004年日本医師会最高優功賞、旭日双光章受章。
〈著書〉『21世紀の医療を求めて』(1983)『21世紀の医療とこころ』(1988)『終生田医』(1999)『海辺医草』(2003)『私は誰?――心理発達を振り返る』(2009)〈共著〉『未来の医学』(1978)『イエスを師として』(1988)






Top Page
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先