自費出版_中央公論事業出版  

 
販売既刊リストに戻る

光のなかの少女たち 西村伊作の娘が語る昭和史 ●ISBN978-4-89514-341-7 C0023(品切)
『光のなかの少女たち 西村伊作の娘が語る昭和史

西村 クワ 著
四六判並製本
252頁
定価1260円(本体1200円)
2009年7月発行

●父の教育方針、与謝野晶子らの授業等の学院の思い出。個性豊かな少女時代から戦後のアメリカ留学までの青春の道のりを綴る。新装版。

著者紹介:西村 クワ(にしむら・くわ)
1927年、文化学院創設者・西村伊作の第九子(末女)として生まれる。43年、文化学院女学部卒業、同年学院閉鎖。再開した文科を48年に卒業後、渡米。フロリダ、サザン・カレッジ入学。54年、ニューヨーク大学大学院卒業、帰国。ISS(インターナショナル・ソシアル・サービス)勤務。56年ベルギーへ、翌年エリック・バルと結婚。以後、外交官夫人として、独・米・ベルギー・スイス・ペルーなどに住む。94年、エリック死去。現在はスイスに住み孫を相手に過ごしているが、夏に軽井沢に帰り世界中からやってくる甥、姪、又その子供達に会うのを楽しみにしている。





Top Page
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先