自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

性愛と結婚 自然と制度の相剋 ●ISBN978-4-89514-342-4 C1039(品切)
『性愛と結婚 自然と制度の相剋

山口 圭一 著
四六判並製本
200頁
定価1470円(本体1400円)
2009年8月発行

●世界各国、古今の愛の形を検証し、現代の結婚制度を問う。結婚家族を超えて、「愛本位性」へと向かう時代の様を浮き彫りにする。

著者紹介:山口 圭一(やまぐち・けいいち)
1926年大阪府堺市に生まれる。
大阪外国語大学英語科卒業。以後、労働運動を経て、1955年から1972年まで、平和運動に従事。大阪平和を守る会・理事長、原水爆禁止大阪府協議会・事務局長を務める。
1973年以降「新村出遺著刊行会」(現在の「新村出記念財団」)の事務局長など、各種の職業を転々とするかたわら、評論・執筆活動をして現在に至る。

主な著書
『知っておくこと16章――新しい性の心得』(1964年 青春出版社)
『若い二人のために――恋愛と結婚の理想』(1968年 平和書房 啓隆閣より再刊)
『二人だけの世界――性生活の人間学』(1969年 平和書房 啓隆閣より再刊)
『結婚と離婚』(1976年 啓隆閣)
『現代ポルノ考』(1977年 本郷出版社)
『人間関係読本――自分本位のすすめ』(1986年 恒友出版)





Top Page
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先