自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-347-9 C1095
『白夢国覚書 ある銀行マンの見たヨーロッパ
海宝 明 著
46判並製本
186頁
定価1470円(本体1400円)
2010年1月発行

●海外勤務とは無縁と思っていた著者は、37歳のある日、突然ブリュッセルへの転勤辞令を受けた。その地には、学生時代に憧れを持って学び、「刷り込み」を受けてきた古典的西欧観とは違った、多様な人々の生活感覚が息づいていた。「だって、みんながそうしているから……」と振る舞い、「会社は一つの大きな家族なのです」、「契約書云々よりも大事なのはまずお互いの信頼関係」と言うベルギーの人々。
●およそ3年間の企業人としての実体験から、西欧流個人主義もまた、欧州の社会意識の一部分でしかないことに気が付く。本書は、読者にとっても「目から鱗」の一冊となろう。

著者紹介:海宝 明(かいほう・あきら)
昭和52年3月東京大学文学部西洋史学科卒。
三和銀行入行。
ブラッセル支店、ソニー生命経営企画部部長(出向)、くずは支店長、UFJニコス(現三菱UFJニコス)執行役員を経て現在、川竹エレクトロニクス勤務。
青山学院大学文学部にて講座「現代社会と文学部」講師および運営幹事を務める。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先