自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-350-9 C1095(品切)
『異彩を放つ画家たち 埼玉ゆかりの画家を中心として
坂本 哲男 著
46判並製本
120頁
定価1680円(本体1600円)
2010年3月発行

●「浦和アトリエ村」「鎌倉文士に浦和画家」…こんな言葉があるほど、埼玉には多くの画家が関わっていたことをご存知だろうか。そこには、アカデミズムとは無縁に、人生を美術に捧げ、おのれの生命を燃焼させて創造に取り組んだ美術家たちの姿があった。理髪師の仕事のかたわら絵を描き続けた岩井弥一郎、『街道をゆく』で知られた奔放な須田剋太、歌人でもあった古川弘、才気ほとばしる瑛九、北海道を愛し描き続けた相原求一朗、坂本龍馬の子孫、坂本直行…彼らの異彩を放つ人生の軌跡を辿る。

著者紹介:坂本 哲男(さかもと・てつお)
昭和15年東京生まれ。
同志社大学卒業。東京芸術大学芸術資料館(現・大学美術館)、群馬県立近代美術館、埼玉県立近代美術館等に学芸員として勤務。埼玉県立川の博物館、朝霞市博物館等の解説にも携わる。
現在さいたま文藝家協会理事、埼玉県文化団体連合会文学部理事等。著書『現代美術入門-共同執筆-』(美術出版社)『随録美術家物語』(近代文芸社)ほか。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先