自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-386-8 C3011
『近代精神医学史研究 東京大学・合衆国・外地の精神医学』

風祭 元 著
A5判 上製本
204頁
定価2940円(本体2800円)
2012年8月発行


●都立松沢病院元院長の著者が、在任中に迎えた創立120周年の記念事業などを通して日本の精神医学史上に松沢病院が果たした業績を再認識する。
●19世紀から20世紀前半の日本の旧植民地や精神科医の業績など精神医学・医療が歩んだ歴史を俯瞰する研究論文集。

著者紹介:風祭元(かざまつり・はじめ)
帝京大学名誉教授。医学博士。1934年東京生まれ。1958年東京大学医学部卒業、精神科専攻、1972年帝京大学医学部精神医学教授、1994年より2001年まで東京都立松沢病院長。
主な著・編・訳書にディマシオ・シェイダー『臨床精神薬理学』(南江堂、1973)、T.A.バン『精神分裂病と向精神薬療法』(国際医書出版、1974)、飯田真・風祭元『分裂病』(有斐閣、1979)、『心の病に効く薬』(有斐閣、1980)、『風祭元教授のうつ病―現代人のこころの病気』(主婦の友社、1987)、『向精神薬療法ハンドブック』(南江堂、1985)、『必修精神医学』(南江堂、1984)、『わが国の精神科医療を考える』(日本評論社、2001)、『精神鑑定医の事件簿』(日本評論社、2006)、『松沢病院院長日記』(星和書店、2004)、『精神科医の雑学読書』『精神科医の雑学読書(続)』(あき書房、2007)、『日本近代精神科薬物療法史』(アークメディア、2008)、『よくわかる精神科薬物ハンドブック』(照林社、2009)など多数。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先