自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-392-9 C0093(品切)
『通り雨』

渡邊千鶴子 著
四六判 上製本
128頁
定価1890円(本体1800円)
2012年9月発行

●虚栄と利害と喧騒――
都会の人間模様を描いた表題作と、珠玉の文学世界

●九州で暮らす千津の家族と東京で暮らす加奈子の家族。偶然ともいえる小さな接点から繋がった二家族がもつれ合い、その中で翻弄されていく千津たち。お互いの神経が交差しあう中で露わになっていく加奈子のエゴ――現代人がまとう日常生活の虚栄や利害、喧噪と、家族のかたちを見失った都会人の〈生きる悲しみ〉を描いた表題作「通り雨」ほか、十編からなる短篇集。
著者は文学グループ「カイエ」同人。

収録作品
通り雨/痛み/A叔母・B叔母/里村さんの死/めぐりあい/約束/明日/光のしずく/鶫/紅梅/九官鳥/胡蝶の人(笹本正樹)

渡邊千鶴子の既刊
 
『花のひかりに』





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先