自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-399-8 C0093(品切)
『瑠璃色の空』

三宅麗子 著
四六判 上製本
172頁
定価1470円(本体1400円)
2013年1月発行


●第二の人生を生きる男と女の物語。夫を失い、墓参りに通う内に知り合った老女が語る自身の半生(「入ればいいよ」)。定年後、趣味に明け暮れる生活の中で、空しさを感じ始める男性に起業の誘いが……彼の決断は?(「ホップステップ」)。母と娘の確執から始まる家庭内の問題を描いた表題作「瑠璃色の空」など、団塊の世代をテーマに描き続ける著者の第三作。人生の後半を様々な角度から綴った心に染みる八つの好短編集。


著者紹介:三宅麗子(みやけ・れいこ)
1949年福島県生まれ。著書に「実おじさん」、「はよ帰られえ」(2010年、朝日新聞出版)





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先