自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る


●ISBN978-4-89514-421-6 C0071
『愛新覚羅溥傑・浩 書画集』
福永こせい・加藤隆三木 編
A4判 上製本
128頁
定価 本体8000円(税別)
2014年4月発行

●書家として名高い、清帝国ラストエンペラー溥儀の皇弟・溥傑と、その愛する妻・浩による、貴重な書、画、アルバム、漢詩集。

愛新覚羅溥傑(あいしんかくらふけつ)
1907年生まれ、学習院、陸軍士官学校卒業。清朝最後の皇帝・溥儀は実兄。満州国崩壊後、戦犯とされるも、1960年釈放、中華人民共和国では全人代常務委員会委員。1994年北京にて没。日中友好の架け橋として訪日も数多く、書家としても名高い。
浩(ひろ)
1914年侯爵嵯峨家に生まれる。1937年溥傑と結婚、二女をもうける。1987年没。著書、『流転の王妃』『食在宮廷』など。

編者紹介
福永こせい(ふくなが・こせい)
溥傑、浩の次女。日本に帰化。著書『流転の王妃―愛新覚羅溥傑・浩 愛の書簡』。
加藤隆三木(かとう・たかみき)
作家・翻訳家。『唐風和月』『日中経済・人的交流年表』『日本和歌三十首』(中国語訳)『中国の美意識・日本の美意識』など。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先