自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る


●ISBN978-4-89514-431-5 C0095(品切)
『すみれ達の証言 大正・昭和を駆け抜けたタカラジェンヌ達

桝谷 多紀子 著
四六判 並製本
176頁
定価 本体1200円(税別)
2014年11月発行

●大正・昭和の、女性の自立が難しかった時代に蔑視されつつも宝塚歌劇の舞台に立ち続けたタカラジェンヌたち。インタビューから見える、女性の生き方の原点。

著者紹介:桝谷多紀子(ますたに・たきこ)
ますたにデンタルクリニック院長、医学博士。昭和41年、宝塚音楽学校を卒業。首席で宝塚歌劇団に入団。入団後は、「花園とよみ」の名で主演娘役として活躍。昭和45年退団後は、女優としてNHK大河ドラマや民放ドラマなどに出演。昭和57年、大阪歯科大学に入学。大阪厚生年金病院研修医をへて、平成5年、宝塚市に歯科医院を開業。平成18年、神戸大学大学院医学研究科精神神経科に入学。平成22年、老年精神医学に関する論文で医学博士号を取得。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先