自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-446-9 C1098
『ジョイスの戦争 短篇集『ダブリンの市民』の作品「姉妹」「恩寵」にみる教会批判

金田法子 著
A5判 上製本
344頁
定価 本体3800円(税別)
2015年9月発行

●作家ジェイムズ・ジョイスが作品中で挑んだ「教会との戦争」。アイルランドの歴史・社会的背景や彼の家庭環境を考証し、教会批判を展開するに至った経緯・本質を論じる。 

著者紹介:
金田法子(かねだ・のりこ)
1948年東京生まれ。法政大学社会学部応用経済学科卒業・学士(社会学)、同大学大学院博士前期課程修了・修士(経済学)、岡山大学大学院博士前期課程修了・修士(文学)、同大学大学院博士後期課程修了・博士(文学)。
アイルランド政府産業開発庁東京事務所、アイルランド銀行ダブリン本店海外法人部、及びアイルランド政府産業開発庁ダブリン本庁市場調査部にて14年間勤務。帰国後、株式会社 日本格付研究所国際格付部次長岡山地方検察庁・岡山地方裁判所・岡山弁護士会通訳、岡山大学大学院客員研究員。日本ジェイムズ・ジョイス協会会員。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先