自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-469-8 C0026
『ゲルマン・スラヴ歴史紀行 ローマ世界の辺境から

甕 滋 著
四六判 上製本
640頁
定価 本体2400円(税別)
2016年12月発行

●ローマ世界から現ヨーロッパへ。ゲルマン・スラヴを20ヶ国歩いた著者が変革期にある欧州の歴史を現在の視点から掘り起こす。

甕 茂の既刊
 『イタリア再発見―地方文化の旅』
 『パックス・ロマーナ夢紀行』


著者紹介:
甕 滋(もたい・しげる)
長野県出身。東京大学法学部卒業。元農林水産事務次官。前農林水産技術会議会長。農林水産省退職者の会顧問。著書に『イタリア再発見―地方文化の旅』(中央公論事業出版、2004)、『農は永遠―日本農政の備忘録』(農山漁村文化協会、2007)、『パックス・ロマーナ夢紀行』(中央公論事業出版、2012)





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先