自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-474-2 C3058
『寒暖計事始 日本における温度計の歴史

菱刈功 著
B5判 上製本
856頁
定価 本体4500円(税別)
2017年4月発行

●江戸初期から明治末期までの資料をもとに、気圧計等に触れつつ温度計の渡来や定着を解き明かす。調査十余年に及ぶ本格的な日本の温度計史。図版多数。


著者紹介:
菱刈功(ひしかり・いさお)
1939年秋田県生まれ。1964年東京理科大学理学部物理学科卒業、以後、民間企業で工業用の各種温度計、水分計、および関連装置などの開発と生産に従事。この間、雑誌や機関誌等に関連記事や論文を掲載。2001年退職し、現在に至る。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先