自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-481-0 C0095
『獨逸だより ライプツィヒ篇 ニキシュを聴いた日本人

辻玲子 著
中公四六判 上製本
250頁
定価 本体2300円(税別)
2017年10月発行

●明治末(1910年)に保険会社からドイツに派遣された青年高辻亮一が書いた日記
「獨逸だより」には、ヨーロッパの先進国に留学した当時の日本人達の異文化体験、
留学生活や街の様子などが活写されている。前作『ゲッティンゲンの余光』に続き、
日記の後半部分であるライプツィヒ滞在の記録を読み解いた完結編。





TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先