自費出版_中央公論事業出版  


販売既刊リストに戻る

●ISBN978-4-89514-486-5 C0093
『夕陽の時』

仲宮 修亮 著
A5判 並製本
696頁
定価 本体2800円(税別)
2018年6月発行

●偶々舞い降りた南溟の一“独裁国”。1980年代激動の時期を去辺定めぬ流れのまにまにゆららに漂揺した自由人の、風代わりな自叙伝風長編小説二編。


著者紹介:
仲宮修亮(なかみや・ながあきら)
1943年3月28日生まれ。茨城県日立市出身。
1965年早稲田大学文学部(英文)卒業後、マスコミ界の一角に籍を得て、北海道開発庁、建設省、首相官邸、厚生省、大蔵省などを担当。この間、山形、大阪、フィリピン・マニラ、鹿児島、宮崎等への所謂“ドサ回り”に従う。2003年3月定年退職と斉しく“花粉症難民”として琉球に避退、現在に至る。




TOP PAGE
会社案内
自費出版の方法
パンフレット・見積り
自分史
書籍の販売
製作した書籍
販売既刊リスト
Link
 
 
 


見積り(無料)
をご希望の方はこちらへ
制作費用の目安
を知りたい方はここをクリック
書店での販売
のご相談にも応じております。
お問い合せ先